学校心理士のこと(2)

2018/03/05 投稿

はい。随分間が空いてしまいました。

公認心理師の試験日も決まり、現任者講習会テキストも手元にやってきました。これも子どもたちの入試が終わったら、ぼちぼち対策に入らなければならないのですが…。

ざっと見ていると、このテキストだけでは不十分だなあと思いました。たぶん、このテキストでは、試験範囲のことをおおよそ把握するだけしかできないのだろうと。来週以降熟読して、作戦を練りたいと思います。合格を狙うなら初年度の試験だと思うので。

さて、学校心理士の試験のこと。私が対策に使ったもう1つの本は、日本小児医事出版社刊行の「スクールカウンセリングマニュアル 特別支援教育時代に」(2007年初版)です。ちょっと前のものですが、これがとても役立ちました。詳しいことは書けないのですが「オススメ」です。試験対策にもなりますが、私にとっては大学院で習ったことの振り返りもできた本です。

今年5月1日から学校心理士の資格認定申請の受付が始まりますね。受験される皆さん、入念な準備をして合格を目指して下さいね。

* は入力必須フィールドです