学校心理士のこと(1)

2018/01/28 投稿

はい。心理専門職の資格といってもたくさんあるのですが、今のところ大学院で資格認定試験を受けるための単位を取れるものは、限られています。

私が昨年春に取得した学校心理士もその1つです。私は指導教官の先生のおけげで、書類審査を何とか切り抜けたクチ(私は大学院修了見込みで受けたので、先に筆記試験→筆記試験合格後書類審査というルートです)なので、あまり偉そうなことは言えないのですが、書類審査の前の筆記試験(論文試験)は、自力で試験対策しました。

試験は難しかったですが、1つだけこの点を心がけて練習したことが合格に結び付いたと思っています。それは「学校心理士として、どう問題に向き合えばよいのか?」という視点から考えることです。そのためのヒントは「学校心理学ガイドブック(第3版)(学校心理士資格認定員会 編)」にしっかり書いてあります。私はこのテキスト+過去問+もう1つの書籍だけで、大学の院生室にて勉強してました。

次回の更新では、そのもう1つの書籍をご紹介したいと思います。偶然見つけた少々前の書籍ですが、とても役に立ったものです。

学校心理士のことを詳しく知りたい方はこちら

* は入力必須フィールドです