早期発見、超長期放置

2018/01/08 投稿

最近のご相談でこんな感じの案件が多いのです。

いったい、どうしたらいいのでしょう。私たちは今のところ、こんな相談には無力なのかもしれません。それでも、子どもたちに何か残したいなあと思うのです。一昨日の東海K-ABC研究会の講演会で「早期発見、長期放置」のお話がありましたが、まったく同感です。早く発見したら早く支援というのは鉄則です。なぜなら放置すればするほど、間違ったことを学習し、その間違った内容に気付かないからです。だから学習支援は「早期から、継続的に、長期にわたって」が鉄則なのです。

* は入力必須フィールドです